CLOSE

ebisumart

ふるさと納税サイトの
構築・導入

ebisumartなら単独のふるさと納税ECサイトから
複数の自治体をまたぐモール系のような大規模なECサイトまで幅広く構築することができます。
ebisumartならご要望に応えながら、課題を解決することが可能です。



独自ドメインで
ふるさと納税サイトを
構築するメリット

返礼品だけでなく
地域の魅力を発信する

モール系サイトだと外部リンクや自治体自体の情報発信が限られてしまう場合があります。

それに比べ、独自ドメインサイトなら交流自治体のサイトのリンクを貼ることや自治体の情報を掲載して都市の魅力を発信することも可能です。

販売手数料などの
経費総額を減らしたい

新しく施行されたふるさと納税制度で「経費総額」が5割以下に見直されました。モール系サイトに委託されている自治体は納税金額に対して手数料がかかるため経費総額を改善するには返礼品の見直しなどを行う必要がありました。

ebisumartは納税金額ではなく、アクセス数によって毎月の費用が変動するため今まで運用していたモール系サイトよりも月々の手数料が低くなる場合があります。それにより返礼品の見直しも可能になります。

資料ダウンロード

ふるさと納税サイトの
お役立ち資料

ふるさと納税サイトの活用例

返礼品以外に自治体の
魅力を発信する

納税の活用事例を
より詳しく発信する

ふるさと納税サイトの
構築・導入事例

  • 食品・飲料 ふるさと納税 新規 BtoC

    全国有数のふるさと納税サイトを
    ebisumartで実現

    上士幌町役場様

    北海道十勝地方の北部に位置する上士幌町(かみしほろちょう)役場様が運営する、「上士幌町ふるさと納税特設サイト」です。
    自然豊かな上士幌町は、さまざまな魅力と資源に溢れ、ふるさと納税では全国有数の人気を誇ります。
    一見複雑そうに感じる各種手続きの解説ページもあり、寄付申請を簡単に行うことができます。
    当サイトでは、CSVアップロードによる受注明細単位のステータス更新を実現いたしました。

導入事例一覧

ふるさと納税サイト
構築時によくある質問

Qモールだと独自のレイアウトのトップページや商品ページを作成することが難しいのですが
A CSS&HTMLの基本的な知識があれば、独自のデザインを作成いただけます。また全てのページを作成していただかなくても基本的なテンプレートはあらかじめ用意されておりますのでそちらをベースに作成していただくことも可能です。
Q会員登録のハードルをさげるためにソーシャルメディアのアカウントでログインできるようにしたい。
A ebisumartはソーシャルログインサービスと連携にすることが可能なので、LINE、Twitter、Facebook、Yahooなどのアカウントで会員登録、ログインが可能です。
Q月々の費用はどのくらいかかりますか?
A 月々の費用は、135,000円の月額基本保守費用に合わせて、1PVあたり0.1円、(10,000PV刻み)となります。仮にサイトの月間PV数が10万PVであれば、10,000円が135,000円に従量課金に追加されます。

資料ダウンロード

ふるさと納税サイトを
構築する際の資料

ebisumartでふるさと納税サイトを構築した自治体様などを元に
どの程度の費用でどのようにふるさと納税サイトを構築したかをご案内いたします。

お問い合わせお問い合わせ

私たちが課題を解決させていただきます

お問い合わせ

資料請求資料請求

資料のご請求はこちらから

資料請求

詳細な標準機能の一覧や開発向け情報については、
お問い合わせいただくか、以下よりご確認ください。